第20回マテリアル探索自動化・自律化人材育成セミナーを開催します

第20回マテリアル探索自動化・自律化人材育成セミナー

司会:一杉太郎 GL

「ロボティクス基盤技術を用いたポリマー材料開発システム」

東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻/総合研究機構 特任講師

概要:ポリマー材料開発は,合成・成型・測定と多段の工程からなるため,一連の開発工程の自 動・自律化を実現するためには,それぞれの工程を自動化するだけでなく,各自動化工程を連動させた大規模で複雑なシステムとして扱っていく必要がある.本講演では,このシステム構築の一例として,ロボティクス基盤技術を用いたポリマー材料開発の自動化とシステム構築について紹介する.